「らしく」は、一般の民家を改修したデイサービスセンターです。
しかし改修といっても、実はバリアフリーにはしていません。
これは、ご利用者様にご自宅にいる時のような、リラックスした時間を過ごしていただきたいから。

そして「食事をとる」「料理をする」「掃除をする」「お風呂に入る」など、日常で起こる行動を自然に行えるようサポートすること、自分らしく暮らすお手伝いをさせて頂くこと、つまりご利用者様の自立支援が私たちの目的なんです。

また「ご利用者様に喜んで頂きたい」という想いは、介護業界で働く人々の共通の想いです。
大変な事もありますが、ご利用者様により満足していただける環境で働くことが、働いているスタッフにとって大きなやりがいになっています。
誰かの役に立つことが、自分を支えることに繋がるとも言えるのです。

この介護事業を始めるにあたり、私は「ご利用者様の立場を思った、最も良い環境を提供できる施設だ」と確信をもっています。
ご利用者様も働くスタッフも「自分らしさ」を発揮できるこの施設を、今後も積極的に開設していく予定です。

代表取締役 安江 憲治